04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
講談社
みひろ 時計

テレクラ
九州新幹線「つばめ」
一定時間に電車が変わります。
電車画像 Powered by SEO
青山テルマ 届けたい… feat. KEN THE 390
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< トレインフェスタ&ホビーショーを梯子した一日 Vol,1 | top | トレインフェスタ&ホビーショーを梯子した一日 Vol,2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
走るバス

15日のホビーショー&トレインフェスタの続き。

今回取り上げるのは、トミーテックのジオコレの一つ、THEバスコレクション。ジオコレとは、通常のNゲージなどの鉄道模型とは異なり、NゲージやHOゲージのサイズに合わせた縮尺のジオラマのようなものだ。ジオコレには鉄道コレクションをはじめバスコレクション、カーコレクション、情景コレクション、サボコレクションなどが存在、通常は中身が見えないブラインド方式で売られている事が多い。

私自身も鉄コレマニアではありながら、バスコレについても多数所有している。所有しているのは都営、東急、京都市営の3社のバスが殆どだ。



私が所有するバスコレの一部。東急バス全車種+京都市営(西日本車体工業58MC)。最新のノンステップバスから既に廃車等で営業運転から外れたアンティークなレギュラー車まで、幅広い車両がリアリティーを醸し出した状態で販売されている。写真の左から4番目の車両はジオコレではなくグリーンマックスから販売されているものであるが・・・。

基本的にNゲージやHOゲージの情景用ジオラマ、車やバスのミニチュアは動力がない為自力で走ることはできない。ただ鉄道だけでなくバスのミニチュアも今年夏を目処に走らせられるようになるという。



電車はともかく、俺達バスだって自力で走るんだぜ!! と、人の心に訴えかけているような看板だ。



モデルは路面電車が走る併用軌道を再現。鉄道コレクションから富山ライトレールや熊本市電などの最新鋭の路面電車がラインナップされており、バスと路面電車との共演はこれさえあれば楽しめる。



流し撮り!? で撮ったものであるが、この静鉄バス、実は自主的に走っております。

実を言うとこのバスはただひたすら走るだけでなく停留所や信号などにおいて自動的に停まることもできるのだ。やはり模型の技術が日に日に進化し続けている事を感じさせますな。



バスコレ以外にも車や事業用車(写真のブルドーザー)などもこのジオコレでミニチュア化して販売されている。自動車マニア必見!!



こちらは行先表示等のコレクション。手動で回す行先表示機もジオコレではラインナップしている。

新幹線エキスパート | ストラクチャー | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 20:41 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL: