12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
講談社
みひろ 時計

テレクラ
九州新幹線「つばめ」
一定時間に電車が変わります。
電車画像 Powered by SEO
青山テルマ 届けたい… feat. KEN THE 390
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 銚子電鉄と旧型国電(12m級) | top | レンタルレイアウト走行会Vol.3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
ローカル線に現れた201系「四季彩」

さて今日は、ローカル線を彷彿されるような光景をお届けしよう。



今日のメインは今年7月に引退した201系の展望仕様「四季彩」。日本の四季(春、夏、秋、冬)に合わせて1ユニットあたりの編成数を4とし、観光用として片方をロング、片方をクロスシートに改良した編成であった。この編成は青梅線での定期運用の他、訓練車としても活用されていたのだ。学校のスケジュール上、レンタルレイアウトへ行ける日はあまりないが、4両編成なら自宅のレイアウトでも思う存分走らせる事ができる。

普段は青梅線内をフィールドとしていた「四季彩」だが、ここでJR東海の領域に入った時の様子を再現してみることに・・・。



こちらの修繕場には、切り離された313系0番台の付属2両が留置されている。しかもパンタを下ろしている。



奥にいる313系は2300,2500,3000番台の3種。ストロボをたいているのでやや光っていて見えにくいと思うので、ストロボをたかずに313系を近づけた状態で再度撮影してみた。



こちらは2300番台と3000番台の併結編成。熱海寄りから2300(2連)+3000(2連)。幕とLEDのコラボ。

普段は疲れが込み上げていたりだとかでなかなか模型で遊ぶ時間がなく、やはり大きなレイアウトで走らせて楽しむ方が趣がある。まぁ社会人になったら広い家に住んで大きなレイアウトを敷き詰めたりとか・・・。



夢は膨らむばかりだ・・・。

新幹線エキスパート | 車両模型 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 17:57 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL: