10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
講談社
みひろ 時計

テレクラ
九州新幹線「つばめ」
一定時間に電車が変わります。
電車画像 Powered by SEO
青山テルマ 届けたい… feat. KEN THE 390
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 茅葺き農家 | top | ローカル線に現れた201系「四季彩」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
銚子電鉄と旧型国電(12m級)

さて、今回は鉄道コレクションに動力を付けた状態で部屋にある常設のレイアウトで走らせてみた。



元々、学習机として使用していたこの机は高2くらいの頃からずっと物置化して放置されたままとなっていた。それに片づけが手に負えられない程ハードとなった為急遽別の机を買ってそこを勉強用として使用していた。そして受験が終わってからこの机を整理し、鉄道模型を走らせる為の線路や鉄道関連の書籍を陳列する為の場所として活用し始めた。パソコンの横に設けているのでパソコンを遣いながらも車両を動かせられるように工夫した。

ちなみに線路の配置や周りの情景も、時々気分的にリフォームしたりしている。これらの配置は今までにも何度か変えている。



ブックケースが一つ行方不明となり、どう保管すればいいのか分からなくなったMODEMOの世田谷線。ステッカー貼り付け等が未完成の状態で現在はこの3編成のみが完成体となっている。とりあえず大昔に買ったTOMIXのストラクチャーを活用して収容させることに・・・・。



ここ一帯は廃車場として再現。雑誌「週刊 少年時代」の創刊号で売り出されたキハ1001形気動車は先頭部のライトを紛失。とりあえず動力取り付け準備の為、車体と台車を切り離した状態で保管している。横のタンク車やDD51、カプラー目的で購入したE217系の15号車は走行には用いない為、留置されたままにしてある。都営バスや115系など、多くの物をきちんと陳列して保管している。



里山駅横には、廃車となった自動車、バス、電車、気動車が解体されずに全て地面の上に置かれている。山手線205系もパンタグラフが外された状態で留置していたりまだ実車は廃車となっていないE1系も、グリーン車のみ切り離された状態で留置されている。



そして今回のメインはこのトミーテック鉄道コレクションを使って再現した銚子電鉄の風景。茶色とクリームの配色の12m級の旧型電車は銚子電鉄ではなく冨井(トミー)電鉄、即ちトミーテックオリジナル製品。



左にはだいぶ前にオークションで購入したがまだ自走できない銚子電鉄デハ301が停泊。そして右には今年のJAMで買った桃太郎電鉄のラッピングを纏ったデハ1001が・・・。こちらのデハ1001は自走可能である。



かなり昔に買った住宅のストラクチャーや週刊 少年時代のかやぶき農家もこのようにレイアウト上に配置。バスも昭和風のものから現代風のものまで、豊富なバリエーションで配置した。



ペーパークラフトの書店やEF66,EF210や貨車、タンク車。



駅前には0系や205系などが並べられた小さなレールパークが・・・。最近では佐久間レールパークが閉園となったばかりだがこのレールパークは永遠に健在だ。そして都営バスが載っている謎の道路。ここだけ配置が変だ。
        ↓




カーブ部分にあるこの洋風の家は接着剤で固定してある。



最後に、月極め駐車場の横にある留置線に交流電気機関車であるED76が3編成留置されている。このED76はブルトレ牽引用でパンタグラフの破損が絡んで新しいパンタグラフが届くまで自走せずにここに留置しておく。

新幹線エキスパート | 車両模型 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 20:20 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL: